第8回笹巻き体験交流会

2013年06月18日 /

「しぶきの郷むえ」が毎年6月のイベントとして開催しています「笹巻きづくり体験交流会」、今回8回目となりました。

今年は、島根大学の授業「フィールドワーク演習」として、4名の学生(2回生)が参加してくれました。

西村 悠君、須山智帆さん、野津成美さん、上山陽介君(向かって左から)。15日は、あいにくの雨となり

笹とりも大変でしたが、山に入ってたくさん採ってくれました。

イベント当日16日は、すっきりした、風もさわやかな天候となり、松江・出雲・加茂その他の地域から23名参加して

いただきました。  まずは、お茶を飲みながら本日のスケジュ―ルを説明。

早速、巻き方を先生から指導していただきます。

笹はすべて準備してありますので、指導をうけながら巻いていきます。終わるごろには結構上手に

みなさん巻いておられました。

会場は、今年の3月で閉校になった旧中野小学校で行いました。  笹巻き、焼きサバづくり、煮しめ料理は

スタッフが先生になり、生徒さんは参加のお客様といった、学校がそのままイベント会場となりました。