「中山間地域フィールド演習」最終成果報告会

2013年12月19日 /

12月15日(日曜日)午後1時30分から4時45分まで。

「雲南市民と島大生による地域活性化に向けた試み」として

島大生の授業科目(30時間、3単位)の地域団体と取組んだ

成果報告会が開催されました。

7団体のトップで、「しぶきの郷むえ」が発表しました。

4名のチームワークも良く、全体的うまくまとめてくれましたが、

短期間で成果を出すのは、難題であったと思います。

 今回、6月の「笹巻きぢくり交流会」・11月の「煮しめづくり交流会」

その他、地区収穫祭、出雲あーけーど市、など地域のスタッフと

活動を共にして、短期間にしては多くの体験授業をしました。

反省点もかなりありますが、4名の学生さん ありがとう。

 西村 悠さん、野津成美さん、須山智帆さん、上山陽介さん

「中山間地域フィールド演習」最終成果報告会の開催

2013年12月12日 /

授業科目「中山間地域フィールド演習」最終成果報告会が開催されます。

雲南市民と島大生による地域活性化に向けた試み

主催:島根大学、雲南市

2013年12月15日(日)  13時30分~16:45

  参加費無料※どなたでも参加できます。

会場:雲南市三刀屋交流センター

今年度、「しぶきの郷むえ」は昨年に引き続き4名の島大生を受け入れて、

活動に参加(各種イベントの計画・立案・準備等のお手伝い)しました。

その活動と成果をこの最終報告会で発表します。

どうぞ、当日の発表にご期待ください。

 13:45~15:40  口頭発表セッション 1

                1、しぶきの郷むえ

                2、多根の郷

                3、三新塔あきば協議会

                4、佐世だんだん倶楽部

 14:55~15:40  口頭発表セッション 2